スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部名水ロードレース


5月27日(日)は富山県の黒部名水ロードレースに行ってきました。

黒部名水ロードレース


黒部市は富山市から電車で30分くらいのところにあります。

黒部駅から会場の黒部市総合体育センターまではシャトルバスが出ていました。
シャトルバス


受付でもらった参加賞
参加賞


シャトルバスで隣になった小林さんといろいろお話させてもらい、会場に着いてからも大変お世話になりました。
小林さんと


今回のこのレースには6000人もの人が集まったようで、体育館内も、外の広場も人でいっぱいでした。
噴水


ハーフマラソン21kmの間に、給水ポイントが13ヶ所もあるとっても親切な大会です。
名水の里・黒部


これはスタート前、受付近くでの黒部の名水です。
冷たくて美味しかったです。
黒部の名水


抽選会の賞品も充実していて、いい大会だなあと思いました。
一等賞はグアム旅行です。
抽選会


鯖街道での筋肉痛が全然取れずに残っていたので、目標タイムは2時間でスタートしました。

途中、雑誌や大会などでよくお見かけする福田六花さんが写真を撮りながら走っておられるのを見つけて、初めてお話させてもらいました。

ランナーズの取材で来ておられたようで、来月8月号の記事に黒部名水ロードレースについて書かれるのだそうです。

どうせファンランで走っていたのだから、私もカメラを持って走ればよかったなあと後で思いました。

6'39"―5'50"―50"―55"―42"―46"―42"―40"―40"―41"―6'12"―5'40"―38"―38"―45"―55"―58"―43"―39"―44"―6'29"

=2時間2分47秒


目標の2時間を切れませんでしたが、ほぼキロ6分を切るペースで行けたのでよかったです。

今週の阿蘇100kmのためのいい練習になりました。



走り終わったあとは、参加賞の引換券で名水だんごますの寿しを食べました。
名水餅とますの寿し


お味噌汁は豚汁とカニ汁が選べたのですが、私はカニ汁にしました。
すごいボリュームですね。
かに汁


地ビールの宇奈月ビールで乾杯しました。
宇奈月ビール


同じクラブの山中さんも合流して楽しかったです。
小林さんと山中さん


帰る途中、はぴちのPapaさんとK子さんに偶然お会いすることができました。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
はぴちのパパさんとK子さん


山中さんの車の中にあったやり投げのやりを持たせてもらいました。
こんなに長くて800gしかないのだそうです。
思っていたよりかは軽かったのですが、10mも飛ばせる気がしません。
やり投げ
日本代表の村上幸史選手はこれを80mも飛ばすのだから信じられません。
スゴイですね。


帰りの電車の中で、ますの寿しを食べながらハイボールを飲みました。
また富山に来たいなと思いました。
ますの寿しとハイボール

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

第31回出雲くにびきマラソン


2月11日(土)は、島根県の出雲くにびきマラソンに行ってきました。

出雲くにびきマラソン

私はハーフマラソンの部に、一緒に行ったけいこちゃんは10kmの部にエントリーしました。
3月11日(日)の名古屋ウィメンズマラソンで初マラソンとなるけいこちゃんにとっては、この10kmも人生初のマラソン大会でした。

マラソンコース

パワースポット好きな私たちは、2人して、前々から出雲大社に行ってみたいと言っていたのです。
今回、ついに念願叶い、マラソンを兼ねて出雲を訪れることができました。


受付場所のカミアリーナ(島根県立浜山体育館)近くには、ヤマタノオロチ伝説の像がありました。
神話の里


受付では、参加賞の他に遠来賞までもいただくことができ、走る前から「やったー!」と大喜びしてしまいました。
★中国5県以外の方は全員、遠来賞がもらえます★
遠来賞


遠来賞の他には最高年齢賞がありました。
開会式で、80歳の男性ランナーさん、81歳の女性ランナーさんのお名前が呼ばれると、カミアリーナ内に拍手が沸き起こりました。
カミアリーナにて


外では、陸上自衛隊の方々が炊き出しの準備をしてくれていました。
ゴール後は、宍道湖(しんじこ)名物のしじみ汁が振舞われるようでした。
陸上自衛隊の皆さん


ハーフマラソンのスタートは11時5分。
勝田のフルマラソンではスタートに間に合わなかった…ということで、前から3、4列目に並んでしまいました。
スタート直前


10kmのスタートは、ハーフマラソンのスタートから40分後の11時45分でした。
けいこちゃんとはここでお別れです。
記念撮影

互いの健闘を祈り、ついにスタート。

最初の10kmを46分5秒で、後半の10kmを48分55秒で走りました。
残りの1kmちょっとが5分28秒でした。

22'43"―23'21"―24'27"―24'28"―5'28"

1時間40分29秒


昨年12月の山陽女子ロードレース(制限時間1時間45分)での苦い経験からすると上出来です。
あの時は、最初の10kmを48分6秒で通過し、14.5kmの関門で引っかかってしまいました。

今回は、最初の10kmを前回より2分も速く走っているのです。

ゴール付近

ゴールの2km手前くらいで、けいこちゃんに会いました。

私がゴールしてから、しばらくしてすぐに、けいこちゃんもゴールしました。


熱いしじみ汁が最高に美味しかったです。
しじみの味噌汁


10km完走おめでとう。
しじみの味噌汁


ラッキーなことに、年代別で6位に入賞することができました。
参加賞はワイン、遠来賞はぶどうジュースでした。
どちらも美味しかったです。
ぶどうジュース、ワイン、賞状

素晴らしい大会をありがとうございました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

山陽女子ロードレース


12月23日(金)は有森裕子杯ハーフ・人見絹江杯10km「第30回山陽女子ロードレース」に行ってきました。

岡山県陸上競技場(カンコースタジアム)がスタートです。

山陽女子ロードレース大会

本当は、加古川マラソンにエントリーしたかったのですが、気付いたときには締め切られていたため、その代わりとして何となくエントリーしてしまった大会が、この山陽女子ロードレースだったのでした。

10kmは一般・登録の部と2つあるのですが、ハーフは登録の部しかありません。

本格的な大会なんだなとは思いましたが、それほど気にも留めていませんでした。

調子がよければ、今季のシーズンベストを!
悪ければ、ひとまず完走だけして、あとは岡山観光を!

もともと調子はよくなかったので、やはり観光気分が大半でした。


レースの1週間前くらいになって、最終確認のためHPを開いたところ、んンッ!? とビックリ!!
制限時間が1時間45分と書いてあるではないですか!
ナント、私、制限時間など全く見ずにエントリーしてしまっていたのでした。
どんなに厳しい大会でも、たいてい2時間くらいは制限時間があるものです。


東浦マラソンの10kmで48分近くかかってしまった私が、1時間45分でハーフを走りきれるのか…
少し悩みましたが、エントリーしてしまったものは仕方がない。
行くだけ行って楽しんで来ればいいやと開き直りました。


岡山県陸上競技場(カンコースタジアム)

今回のハーフマラソンの出走者は99人です。
あとで聞いた話なのですが、今回は第30回大会ということで、これでもかなり多かったとのこと。
通年はまさに少数精鋭のレースのようです。

↓ この一列目を見てください。
(左から)
No.4 佐藤由美(資生堂)  
No.28 伊藤舞(大塚製薬)  
No.1 赤羽有紀子(ホクレン)  
No.19 野口みずき(シスメックス)  
No.2 坂本直子(天満屋)  
No.30 カプチッチ・セリィ・チェピエゴ(九電工)


恐ろしいくらいの面々です。
有名な選手ばかりです

えらいところに来てしまった(汗)とようやく(本当にようやく)気付いた私は、列の一番後ろで目立たないように肩をすぼめて立っていました。

すると、何やら前の方で係の人が騒いでいます。
「ゼッケン109番の方、どこですか~!?」

109番…109番…って私ですか!?

慌てて駆けて行くと、どうやらゼッケンNoで並ぶ場所が決まっていたらしく、私の場所は、ナント、前から2列目、九電工のカプチッチ選手の斜め後ろでした。
1列目の野口みずき選手と赤羽有紀子選手がにこやかに雑談しているのが普通に見えました。

私、何でこんなところにいるのでしょうか?
もう訳が分かりませんでした。

↓ カプチッチ選手の斜め左奥に私がいます。
今となっては貴重な1枚、私の宝物の写真です。
10時スタート


10時00分、ついにスタートしました。
トップ集団は速い速い速い!!
速い速い


私は2列目から一気に後退して、最終集団に入りました。
本当にホッとしました。
私は109です


これは8km地点近くだそうです。
トップ集団


もちろん、最下位の私です。
ブーンブーンと鳴る原付の音とともに走り続けました。

最下位の私を沿道の人がずっと応援してくれていました。
岡山の皆さん、温かな声援をありがとうございました。


1時間9分16秒の大会新で赤羽有紀子選手が優勝しました。
赤羽有紀子選手


ライバル視されていた野口みずき選手は1時間10分48秒で5位に終わりました。
野口みずき選手

そして、私はちょうどこの頃、14.5kmの関門近くにいました。
10km50分の関門を48分で抜けていたので、ギリギリ大丈夫だろうと思っていたのですが、14.5km1時間10分の関門を1時間11分10秒かかってしまったため、ここで競技中止を命じられました。

10km50分のキロ5分ペースで行けば、14.5km到着は1時間12分30秒になります。
14.5kmの関門はキロ5分ではなく、キロ4分50秒くらいのペース設定になっているようです。

1分10秒もオーバーしてしまった私。
恥ずかしいです。


天満屋の坂本直子選手
笑顔がとっても素敵でした。
坂本直子選手


今回のハーフマラソン、関門に引っかかって完走できなかったのは、私とO田さんの2人だけでした。

O田さんと私は同じ14.5kmの関門で引っかかり、ともに収容車に乗った仲なのですが、O田さんが私と決定的に違うのは、たった数秒のオーバーだったということです。
しかも、今回完走していれば、山陽女子ロードレース唯一の「20回連続完走者」として表彰されるはずの偉大なランナーさんだったのでした。

私はフルマラソンでの国際資格がないため、O田さんのことを知らなかったのですが、かなり有名なランナーさんなのだそうで、天満屋の選手が皆さんで、O田さんを出迎えてくれていました。
TVで見ていた中村友梨香選手が、私にも話しかけてくれたときにはビックリしました。


最後は、O田さんと来年のリベンジを誓い合いました。
来年は絶対に完走しましょう!!
O田さんと


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

金沢城下町ハーフマラソン

9月11日(日)は、石川県の金沢城下町ハーフマラソンに行って来ました。

ハーフマラソンに出場するのは、2月の香川丸亀ハーフマラソン以来7ヶ月ぶりだったので、とても楽しみにしていたのですが…
結果は散々なものでした。

なんと、暑さのため熱中症になり、ハーフマラソンでのワースト記録を作ってしまったのです。
最初からファンランで、写真を撮りながら走ってしまったお仲間に至っては、収容車回収でのDNFでした。

精神的なショックというのはないのですが、体の異常な疲れで2日経った今でも、全く走る気がしません。
早く元気にならないかな~
今はゆっくり休むしかないですね。


当日受付で、受付時間は6時30分~7時20分まで。
ハーフマラソンスタートは朝8時でした。
スタート8時前


金沢の市街地を駆け抜けます。
2km地点近く 8時13分


この日の気温は31℃。
本当に暑かったです。
気温30℃くらい 8時31分


12kmの給水地点が関門になっています。
スタートから80分で打ち切りです。
朝8時にスタートしているので、9時20分までにここを通過しないといけないのですが…
お仲間は余裕のアウトだったようです。
私はなんとか関門を通過したものの、フラフラして歩き始めていました。
給水ポイント 9時23分


お仲間は、関門に引っかかったのも、収容車に乗ったのも初めてだったので、これはこれで楽しんだようです。
収容バス 9時26分


金沢の車窓から。
お仲間が走る選手をバスから眺めていた頃、私はあまりの暑さのため水分補給が間に合わず、異常な脱水状態に陥っていました。


この金沢城下町ハーフマラソンは、給水地点が少ない上に、最初から最後まで水しかありません。
スポーツドリンクも、塩も、バナナも何もないのです。
来年出場される方は、アミノ酸系の粉末スティックを持参することをオススメします。
金沢の車窓から 9時46分


何とかゴールして受付会場に戻ってくると、表彰式が行われていました。
トップ選手は暑さなんて全く関係なく速いです。
さほど水分補給しなくても、ハーフくらいの距離なら走り切れてしまうのでしょうか?
表彰式 10時18分

私は2時間55秒(1610人中568位、陸連登録女子の部27人中15位)でのゴール。
お仲間は12kmでのリタイアでした。



夏のマラソン大会は過酷です。
夜、走ってばかりいるとこういうことになるので、レースを入れた場合、少なくとも1週間は、昼間に走る練習をしなくてはいけません。
とても勉強になった1日でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

丸亀ハーフマラソン 


12月の終わり頃から、左のお尻から脚の付け根にかけて変な痛みがあったのですが、我慢して走り続けていました。
1月12日(水)に名城公園で400×10(88″~92″)をした日が痛みのピークで、股関節が割れてしまったのではないかと思うほどでした。

坐骨の疲労骨折だと病院で診断されてからは、やっぱりなあという気持ちでむしろホッとしました。
そして、約一か月間、全く走らない日を思う存分満喫しました。

もっとゆっくりしていてもよかったのだけれど、1月下旬の千葉マリンマラソン、勝田全国マラソンと2つもDNSしたことが少しばかり気になり、このままマラソンシーズンが終わってしまうのも何だかなぁということで、急遽、香川県の丸亀ハーフマラソンにエントリーしたのでした。


2月6日(日) 丸亀ハーフマラソン

この日は見渡す限りの青空。

ピストルが鳴って、はやる気持ちを抑えきれずに飛び出したものの、それから先ゴールまでは思うように走れない自分自身との戦いでした。

1時間44分近くかかりましたが自分では満足しています。

これから徐々に元のペースを取り戻していきたいです。

金刀比羅宮

金刀比羅宮 御朱印

讃岐うどん

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

★マア★

Author:★マア★
マラソンをやっていましたが、出産・育児のため、まだまだお休み中です。
のんびり暮らしています。

カテゴリ
USJ (4)
花 (7)
寺 (4)
アクセスカウンター
ブログ村

にほんブログ村  ランキングに参加していますので、よろしかったらポチっと押してやってくださいね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。