スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江市の観光



2月12日(日)

宍道湖(しんじこ)東岸に広がる松江は、松江城を中心とした城下町です。
松江の東側に位置する安来(やすぎ)には、日本一の庭園で知られる足立美術館があります。
出雲から安来、松江まで足を伸ばすと、また違った趣で1日を楽しむことができました。

足立美術館(安来市古川町)

アメリカの専門誌では、9年連続で「庭園日本一」に選ばれ、フランス、ミシュランのグリーンガイド(有名なのは赤いレストランガイドですね!)では堂々の三ツ星を獲得しています。
足立美術館庭園日本一


枯山水庭
枯山水庭


池庭
池庭


白砂青松庭
白砂青松庭

「庭園もまた一幅の絵画である」
足立美術館の魅力を表すとすると、創設者の足立全康(あだちぜんこう)の、この言葉に勝るものはありません。

庭園は撮影可ですが、館内のものは撮影不可であったため、美術品の写真が一枚もありません。
横山大観のコレクション、河井寛次郎と北大路魯山人の陶芸作品、林義雄らの童画をここに載せれないのが残念です。

名園と名画の絶妙なる調和に心が癒されました。



一色庵(松江市殿町)
出雲そばは、戸隠そば(長野県)、わんこそば(岩手県)と並ぶ、3大そばの一つです。
一色庵一色庵 玄関

出雲そば【割子(わりご)そば】
出雲そばでは、三段の丸い漆器にそばを盛って出す「割子そば」がもっとも有名な形です。
だし汁をそばにかけていただきます。
割子(わりご)そば



松江城(松江市城山公園)
着工から5年の歳月をかけて、慶長16年(1611年)に完成しました。
山陰で唯一現存する天守閣は、外観5層、内部は6階となっていて、最上階の望楼からは360度にわたって松江の町並みが見下ろせます。
松江城


小泉八雲記念館(松江市奥谷町)
小泉八雲(旧名=ラフカディオ・ハーン)は、作家、文学者・民族学者です。
明治23年に来日し、島根県尋常中学校、五高、東大、早大で教鞭をとりました。
この間に、日本の風俗や伝統文化、伝説などを、著書を通して世界に紹介しました。
「耳なし芳一」と「雪女」の話は有名です。
小泉八雲記念館


宍道湖(松江市)
宍道湖(しんじこ)は、はるか昔から松江のシンボルとして親しまれてきました。
日本国内では7番目に大きい湖で、周囲は約47kmあります。
しじみ漁が有名で、年間7400t、全国の総漁獲量の45%を占めます。
宍道湖(しんじこ)


出雲大社の神さまは、縁結びの神さまでありながら、商売の神さまでもあられるのです。

出雲に行かれる際には、ぜひ地元でお金をおとしていってください。

これはどこの神社にも言えることなのだそうですが、商売の神さまは、地元商店の賑わいを喜ばれ、さらなるご神徳を施されるのだそうです。

出雲大社のご神力、パワーが皆さんにも届きますように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

出雲市を観光


2月11日(土)

マラソン大会が終わってからすぐに、出雲市内を観光しました。
宍道湖(しんじこ)西岸から日本海にかけて広がる出雲は、出雲大社で知られる神話の地です。


島根ワイナリー(出雲市大社町)

良質な島根ぶどうから作られた島根ワインの醸造元です。
大会の参加賞は、この島根ワイナリーの「ENMUSUBI」という島根ワインでした。
マラソン会場から島根ワイナリーまでは無料のシャトルバスが出ています。
島根ワイナリー

試飲コーナー
ワインの試飲は無料のもので10種類あり、もちろん飲み放題でした。
私は甘口の白ワインが好きです。
島根ワインにごりワイン



出雲大社(出雲市大社町)

「古事記」や「日本書紀」に出雲神話の舞台として登場する出雲大社です。
縁結びの神さまとして親しまれる大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られています。

正門鳥居
正門鳥居


参道とムスビの御神像
松並木の参道ムスビの御神像


御仮殿(おかりでん)
普段は拝殿ですが、“平成の大遷宮”による本殿修復のため、2013年の5月までは大国主命の仮住まいとなっています。
御仮殿(おかりでん) 拝殿(はいでん)


神楽殿(かぐらでん)
270畳もの広さの大広間があります。
長さ13m、胴回り8m、重さ4.5t という注連縄(しめなわ)は日本一の大きさを誇ります。
神楽殿(かぐらでん)



神在料理わたなべ(出雲市今市町)

神在膳(かみありぜん)

年に1度、出雲大社に全国八百万(やおよろず)の神さまが集まって会議をします。
これが行われる旧暦の10月を一般的には「神無月 かんなづき」と呼びますが、出雲だけは「神在月 かみありづき」と呼びます。
出雲以外で神さまがいなくなるのに対して、出雲だけには神さまがいる。
そんな神の地、出雲で日本食を食べるなら…ということで行ってきました。

技能グランプリ全国大会で内閣総理大臣賞を受賞されているご主人がやっているお店です。
神在膳は美しく、おもてなしの心で溢れていました。

突き出しとビール
突き出しとビール

出雲の旬の幸
神在膳(かみありぜん)

ご飯とお吸物                 デザート
ご飯とお吸物デザート


出雲大社の神さまは、縁結びの神さまでありながら、商売の神さまでもあるのだそうです。

出雲に行かれる際には、ぜひ地元でお金をおとしていってください。

これはどこの神社にも言えることなのだそうですが、商売の神さまは、地元商店の賑わいを喜ばれ、さらなるご神徳を施されるのだそうです。

出雲大社のご神力、パワーが皆さんにも届きますように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

★マア★

Author:★マア★
マラソンをやっていましたが、出産・育児のため、まだまだお休み中です。
のんびり暮らしています。

カテゴリ
USJ (4)
花 (7)
寺 (4)
アクセスカウンター
ブログ村

にほんブログ村  ランキングに参加していますので、よろしかったらポチっと押してやってくださいね。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。