スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今野敏(こんのびん)尽くし

知り合いのご老人、Kさんは、かなりの読書家です。
毎日、図書館へ行き、その日、その日のフィーリングで、何となく手に取った本を何冊も借り、全て読みきってしまいます。

車の運転ができない奥さんのために、Kさんが毎日、スーパーまで運転します。
が、奥さんが買い物している間は、Kさん至福のひとときです。
車の中で奥さんを待ちながら、大好きな本をひたすら読みます。




そんなKさんに、この間、スーパーの駐車場で久しぶりにお会いしました。

「今日は何を読んでいるのですか?」

そう訊きながら覗いて見ると、Kさんの手には今野敏の小説がありました。

ついこの間までやっていた、佐々木蔵之助さん主演の「ハンチョウ~警視庁安積班~」の原作を書いていたのが、今野敏です。

私は、今野敏の「隠蔽捜査」の本を読んだことがあったし、舞台も観たことがあったので、調子に乗ってKさんに自慢してしまいました。


「あなた、今野敏を読むのですか? それはよかった。家にある今野敏の本、あなたに差し上げましょう。」


そうして、次の日、Kさんからいただいた今野敏の本がこれです。
段ボール箱にギュウギュウになって入っていました。




ハードカバー15冊
今野敏


文庫本8冊
今野敏

合計23冊、色とりどりの「今野敏」尽くしです。

1週間に1冊ずつ読んでいっても半年かかります。



「何でこんなにあるのですか!?」とびっくりしてしまいました。

何でも、今野敏氏は空手の師範なのだそうで、自分で、「空手道今野塾」を主宰しているのだそうです。

Kさんの息子さんが、今野敏氏のお弟子さんなのだそうで、毎回小説が出るたびに貰えるとのことでした。

今野敏氏→Kさんの息子さん→Kさん→私

と巡りめぐってやってきた、この23冊。

こんなことってあるんですね。




この23冊の中から、ど・れ・に・し・よ・う・か・な?
で何気に手にしたのが、この「惣角流浪」でした。
惣角流浪 今野敏

今野敏は、今や、押しも押されぬ警察小説作家ですが、文壇界唯一の格闘家だけあって、武道、格闘技の作品もかなり書いているのだそうです。

この「惣角流浪」も、まさに、そういった作品の一つなのでした。

大東流合気柔術の実質の創始者だと言われている武田惣角の、若き日の流浪と、修行に励む姿を描いた時代小説です。




コンビニで新しく見つけたハイボールを飲みながら読みました。

お酒を飲みながら読むとすぐに眠くなりますね。

おかげで昨日はぐっすり眠れました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

★マア★

Author:★マア★
マラソンをやっていましたが、出産・育児のため、まだまだお休み中です。
のんびり暮らしています。

カテゴリ
USJ (4)
花 (7)
寺 (4)
アクセスカウンター
ブログ村

にほんブログ村  ランキングに参加していますので、よろしかったらポチっと押してやってくださいね。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。