スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのお茶事


昨日はお茶の先生のお宅でお茶事があり、お客さん役で出席させてもらいました。

連客の皆さんの中には、お茶とは全く関係のない先生のお友達などもいらして、それほど堅苦しくない雰囲気の中、お茶事が進んでいきました。


先月のお茶会とは違う髪型にしてもらいました。
髪


秋らしい色の着物にしました。
お茶事の着物


五行棚 釜
五行棚


点心 半月盆
点心


煮物碗 蟹真薯
煮物椀

この後、強肴、小吸物椀、八寸と続き、それと並行して、お酒が飲める方には盃に何度も日本酒が注がれていきました。


主菓子 柿羊羹「山づと」
柿羊羹

美味しいお濃茶と薄茶をいただき、約4時間半のお茶事が終わりました。



今回のお茶事、先輩方々の大半が、水屋仕事の裏方に徹してくださいました。

先生のお心尽くしのお道具の数々にも感動しました。

本当に素晴らしいお茶事をありがとうございました。

いまなお余韻に浸っています。


Thank you!!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 茶道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

歌、できましたか。
一番強く思ったことを詠めばいいのですが。
言うのは、簡単です。

・初めてのお茶会であったこと。緊張されていたこと。
 などを、直接言わずに詠みこむといい。
・お茶席の雰囲気を入れると臨場感がうまれます。
・お茶花などを入れて季節感をだすのもいい。
・かな文字を使うと、歌が柔らかくなります。
・音のきれいなことばを選ぶといい。

では一首
「いけられし紅水引のお茶席にお釜のお湯がしろくたちたり」

お粗末。
参考になりませんね。もう一年以上歌会にも出ていません。
やはり、勉強不足は現れます。

出来上がった歌を教えてください。
必ずですよ。
では。


Re: タイトルなし

v-22万理子のパパさんへv-22

パパさん、アドバイスありがとうございますe-420
どうにかこうにか考えました。

雨模様薄日射したる御心の深し名残の茶事は終わりぬ

朝方は雨が降っていたのに、お茶時が始まる頃には雨がやみ、うっすらとした光が射しました。
亭主の先生や水屋仕事の皆さんの心尽くしのお茶事が、そのまま天の恵みとなって現れたようでした。

「御心深し」は恵まれた天気にも、素晴らしいお茶事にも掛かるようにしたつもりなのですが、分かりにくいですよねe-263
それ以前に、ただお茶事があったことを言っただけの歌になってしまった気がします。
難しさを痛感しましたe-444

こんにちは。
上出来です。
旧かなに文語、初心者とは思えません。
「才能あり」です。
「雨模様」を「あきさめに」とか「秋雨に」とすると
より短歌ぽっくなります。
では、つぎの一首をまっています。

Re: タイトルなし

v-22万理子のパパさんへv-22

なるほど! 
「あきさめに」「秋雨に」などにすればよかったんですね。
勉強になりますe-149
これからもご指導よろしくお願いしますe-53

プロフィール

★マア★

Author:★マア★
マラソンをやっていましたが、出産・育児のため、まだまだお休み中です。
のんびり暮らしています。

カテゴリ
USJ (4)
花 (7)
寺 (4)
アクセスカウンター
ブログ村

にほんブログ村  ランキングに参加していますので、よろしかったらポチっと押してやってくださいね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。